MENU

横浜院

クリニックの詳細

横浜院
行き方/アクセス方法

メンズリゼクリニック横浜院は、横浜駅西口のハマボウルイアス方面にあります。

 

横浜駅の中央北改札・中央南改札から西口に出ます。階段を上がってバスロータリーを右手・高島屋を左手に直進し、高島屋を超えて横断歩道を渡り、JTBトラベルゲートの手前を左折します。

 

2つ目の信号のある交差点を右折して橋を渡って直進すると、左手にすき家が見えます。そのビルの3階がメンズリゼクリニック横浜院ですよ。

 

・相鉄線横浜駅から行く場合

相鉄線横浜駅1階改札口から出ると、目の前にTHE SUITS COMPANYと大和証券があります。

 

その間を直進して、ABCマートやドンキホーテを過ぎます。ビブレとダイエーの間の道を右折します。そのまま突き当たりの左斜め前に交差点があるので信号をイアスの方に渡って下さい。

 

直進すると、左手にすき家が見えます。そのビルの3階がメンズリゼクリニック横浜院ですよ。

 

市営地下鉄ブルーライン横浜駅から行く場合

市営地下鉄ブルーライン横浜駅の9番出口を出て左手すぐの大通りを右方向に、曲がります。

 

しばらく進むんで美容室Ashを通り過ぎて、進んで下さい。ローソンを過ぎてすぐの横断歩道を右に渡ってそのまま直進してイアスの方に橋を渡って下さい。

 

直進すると、左手にすき家が見えます。そのビルの3階がメンズリゼクリニック横浜院ですよ。

 

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル3F
診療時間 10:00〜20:00
定休日 不定休

 

メンズリゼクリニックの脱毛について

メンズリゼクリニックは、横浜でも珍しい”メンズ脱毛”に特化したクリニックとなっています。

 

横浜にもたくさんメンズ医療レーザー脱毛を受けることが出来るクリニックはあるのですが、診療内容が「医療脱毛だけ」というクリニックは珍しいんです。

 

スタッフ(看護師)さんも医療レーザー脱毛しかやっていないわけですから、おのずと技術力は高いと思われます。

 

また、全身から好きな部位を5部位選べる「セレクトプラン」なんてものもあります。部分脱毛でいくつか脱毛したい部分はあるけど、全身脱毛までは必要ないし・・・という方におすすめです。

 

ひげ脱毛も、鼻下・あご・あご下・ほほ&もみあげの中から好きな2部位または3部位を選べるプランがあります。

 

バラバラで5部位の脱毛をするより料金的にはお得ですから、チェックしてみると良いですよ。

 

では、メンズリゼクリニックの脱毛料金を紹介します。

 

好きなヒゲ3点(口髭・顎・顎下) 5回:73,800円
好きなヒゲ2点(口髭・顎・顎下) 5回:55,800円
ヒゲ全体 5回:98,800円
セレクト全身脱毛(5部位) 5回:198,000円
足全体 5回:118,800円
手足脱毛セット 5回:118,800円

※初診料・再診料・カウンセリング料・シェービング代・予約キャンセル料は無料

 

≫メンズリゼクリニックの無料カウンセリング予約はコチラ

 

メンズヒゲ脱毛の麻酔ってどのくらいの費用がかかるの?
ヒゲ脱毛には麻酔が必要?

男性専用の脱毛サロンのなかで、特に利用者が多いといわれるのがヒゲ脱毛です。ヒゲ脱毛は、1回すれば完了とはならないので、数回は通院しなくてはなりません。

 

ヒゲ脱毛の回数は、ヒゲの濃さや量、肌の強さや色などにより個人差があります。ヒゲの脱毛は脱毛のなかでは痛みが強いので、施術をする際に麻酔は毎回必要な人もいるでしょう。

 

レーザー脱毛にしても電気脱毛にしても、麻酔は施術費用とは別料金になっています。パックで合計○○円となっている場合でも、麻酔費用は別枠と考えた方がいいでしょう。

 

麻酔の種類

ヒゲ脱毛の麻酔には、下記のように2種類あります。

・笑気麻酔
笑気麻酔は、医療用麻酔の1種類です。亜酸化窒素とも言われていて、無色で刺激性のない吸入型の麻酔薬です。歯医者さんでも、よく使われています。

 

リラックス効果の高く、小さな子供にも使える安全な麻酔です。麻酔と言っても意識はしっかりしていて、施術の様子はわかります。ヒゲの電気脱毛やレーザー脱毛は痛みが強いので、笑気麻酔は必要でしょう。費用は、1回で3.240円となっています。

 

・麻酔クリーム(皮膚麻酔)
表皮麻酔は、皮膚表面麻酔とも呼ばれています。脱毛したい部位にクリームを塗って痛みを和らげる方法です。湿布すると段々皮膚の感覚が薄れていき、約30分で効果が出てきます。

 

副作用が少なく安全性は高いのです。費用は、1回で3.240円となっています。